賃貸経営診断 セミナー申し込み
賃貸経営診断 セミナー申込

空室問題を解決するために

オーナー様にとって、賃貸経営での一番の不安は『空室』です。
安定した経営を維持するためにはできるだけ『空室』を発生させないことが重要です。
我々はその『空室』を解決する為にオーナー様に合った提案をいたします。

まずは空室の原因を突き止める

現在人口の減少期に入り、全国的に賃貸住宅が供給過剰の状況になっています。
愛知県の空室率も年々増加しており、今後も悪化していくことは明らかです。
今まで行われてきたどの物件でも当てはまる一律の対策では効果が薄れやがて空室が増え賃貸経営が悪化してしまいます。

では、なぜ空室になってしまうのか?





空室対策として、上記の問題に対して賃料や内装、入居者募集、建物管理、既存入居者対応などを見直す。これは決して間違った対策ではありません。
ですが、ご自分の大切な資産に何が一番足りないのかを冷静に見極め、正しく行動に移すのはことのほか難しいものです。
そこでまず第一に検証すべきなのは、現在物件の空室になっている『本当の原因』を突き止め、その対策が出来ているかどうかが大切なのです。

ターゲットを定めたリフォーム!

明確なターゲットに向けたリフォーム、リノベーション

物件調査・市場調査から得た情報を基に、決まる物件にするための方法をご提案いたします。よりよい条件で入居が決まる物件にすることはオーナーにとって、とても大事な事だと考えております。
当社のリフォーム、リノベーションはその方法の一つで、費用対効果を最大限にする為にターゲットとなる入居者のニーズを捉える事にこだわりを持っています。



管理専業のメリット!

賃貸業界は現在大きな変化をしています。
その一つとして入居者のお部屋探しの変化があります。

以前は物件に対する情報が少なかった為、入居希望者は仲介会社の店舗にてお部屋を探すというのが物件決定までの流れでした。
現在HPやグーグルのストリートビューなど情報の取得手段の多様化や確実性が増し、お部屋探しにおける入居希望者の動きは大きく変わっています。


ネットで選ばれる物件になること、つまり物件力をつける事が重要!!
管理業に特化しているからこそ物件力をつける専門家として多くの対策をうつ事が出来ます。